2011年04月27日

エース成瀬で快勝、夜は4人のエースの競演を堪能(千葉ロッテM 6-0 オリックスB)

千葉ロッテマリーンズ 6-0 オリックスバファローズ

家に帰った時には、まだパリーグライブTVのプレイバックが
準備できてなかったので、TVの2画面でBS1の涌井vs岩隈と
パソコンをテレビに繋いだダルビッシュvs和田を並べて観ていた。

荻野貴司の盗塁王のライバルである、本多、聖澤、片岡が、
「塁にでませんように、盗塁できませんように」という、
「実に、小さな了見」の願いをしながらね(^^;)。

2画面同時に岩隈とダルビッシュがアップで映ると、
この2人は来年はメジャーなんだろうなと感慨にふけるなど、
趣のある、実に贅沢な時間を過ごした。


涌井は不運というか、東北義援ジャッジというか、
連続1塁へのヘッドスライディングの内野安打だけの2失点で
それ以外は寄せ付けない、完璧といっても良い完投負け。

岩隈も落ちる球を要所で振らせて、ピンチも自ら凌ぎきって、
5割ラインで仙台帰還を確保する見事な完封勝利を挙げた。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。