2011年04月24日

拙攻、拙守で攝津に負けた(福岡ソフトバンクH 5-3 千葉ロッテM)

福岡ソフトバンクホークス 5-3 千葉ロッテマリーンズ

初回の先制攻撃までは良かった。

荻野貴司がヒットで出塁すると盗塁を決め、
続く井口のセンター前ヒットでホームイン。

しかし、4番福浦、5番サブローが連続三振で、
攝津の立ち上がりを攻めきるまでには至らなかった。

その裏、移籍後初登板の光原の立ち上がりで、
守備でいきなり足をひっぱってしまう。

光原の直球のすっぽ抜けを里崎が捕れずに、
二走川崎を3塁へ進めてしまい、一死3塁。

前進守備の三遊間へのゴロを荻野が上手く捕ったが、
3塁ランナーを牽制後1塁へ投げたが、
とんでもない高い球で、タイムリーエラーに
なってしまった。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。