2011年04月16日

「8番まで右打者打線」が不発(北海道日本ハムF 4-1 千葉ロッテM)

北海道日本ハムファイターズ 4-1 千葉ロッテマリーンズ

日ハム先発左腕、武田勝に対し、大松に代えて清田がレフト、
福浦に代えて竹原をDHに起用し、
唯一の左打者、Y岡田を9番に下げ、1番から8番まで、
ズラーっと右打者を並べた。

大松はまだしも、頼りになる、好調な福浦まで下げるなんて、
被災地である千葉の球団にしては、余裕を見せ過ぎだ。

まあ、今日の試合から先発投手を登録するにあたり、
代わって降格する選手も決めなきゃいけないし、
今岡と竹原のダブつく右のDH要員のために、
アピールする機会を与えただけのように見える。

結果としては、どちらも明白な根拠となるような、
仕事はできずにおわり、
実に、実りの少ない試合になってしまった。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。