2011年04月08日

大宮ではサブマリン対決、楽天は仙台で地震体験、Twins西岡骨折(>_<)

大宮で行われた練習試合の第3戦は、
千葉ロッテ 渡辺俊介vs 埼玉西武 ルーキー牧田和久の
アンダースロー対決
となった。

写真をみると、手の位置は俊介の方が低い。
(だから何?^^;)
牧田の方は頭を縦にした位置を保ったままで、
アンダースローを実現しているんだね。
コントロールはつけやすそうだが、
身体にはキツそうな感じがする。

結果はお互い6回2失点とまずまずのピッチング。

千葉ロッテで牧田を打ちこんだのは1番のY岡田が4安打、
と福浦のタイムリーを含む3安打と、
やっぱり左打者が鍵を握りそう。

といっても千葉ロッテの左打者は、岡田、福浦、大松しか、
レギュラーで出そうにはないけど(^^;)。

ついでにクローザーとして出て来たルーキー大石から
Y岡田と荻野貴司の連続2ベースで同点にできたのも
練習試合だとはいえ、良かった、良かった。(^_^)

今季も埼玉西武と千葉ロッテは、
最後の最後までわからない、
スペクタクルな試合ができそうだ。
ようするに今季もお互いにクローザーで苦労しそう(^^;)。


続きを読む
posted by ばかぼん父 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。