2011年04月07日

電力不足時代のプロ野球は、まず東京ドームのリニューアルから

唐川好投、ロサボロボロの練習試合はおいといて、
今季の日程の残り分が発表された。

私が期待した、セとパで使用球場を融通し合うとか、
夏に関東圏でのナイターが重ならないようにするとかはなく、
5月以降に東京電力と東北電力管内の電力事情でナイターが困難となった場合は各リーグが理事会を開いて日程変更などを協議する。
ように、あくまで「それぞれ別個に試合を消化しましょう」と
いうことのようだ。

節電啓発担当大臣に「セパ同時開催が望ましい」と、
「日程」についてまで言われた時に、

1) 「節電についてならわかるが日程にまで口を出すとは
けしからん」と大臣をなじる

2) 素人である大臣に「『セとパが一体となって行動すべき』と、
担当外のことまで言われて恥ずかしい」と自らを恥じる

と、少なくとも二通りの受け取り方があったと思うが、
どうやら2)ではなかったようだ。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(1) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。