2011年03月16日

非常事態下でのプロ野球への感情

昨日の理事会ではパリーグは延期、
セリーグは予定通り開幕で、すわ分離開幕かとなったが、
それに続く実行委員会で、加藤コミッショナーから
「12球団が一体となることの重要性」を示され、
継続審議となったようだ。

最初から12球団で話し合えないのか、と思う。

セリーグには歴史的に読売の放映権の利権にしがみつき、
自分たちの利益を守る体質があり、それが全面にでている。

「義援金を含めてチャリティーなどをして、どんどん動いた方がいい。できるところからやるのが、野球に限らず国のためには理想」

というような考え方もあるだろうが、
私には「自分の利益を優先する輩の自己正当化」にしか
感じられず、シラけるばかりだ。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球(NPB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。