2011年03月14日

放射線被爆に対する知識を持とう

大変な被害をもたらした今回の震災の報道が、
連日続いている。

私は官房長官が枝野さんで良かったと思っている。
彼の説明は、自分の言葉で解った事を伝えようと
真摯で誠実なものだと思う。

しかし、情報を受け取るマスコミ等、一般人は、
放射線に対する知識不足やアレルギーがあるのか、
素直に受け取れずに、疑心暗鬼になっている面が
見受けられている。

最近は興味さえ持てば、インターネット上から
かなりの情報を得られるのにもかかわらず、
知識を持とうとしないマスコミを間に挟む事で、
余計な不安を煽ることにもなりかねないのではないか?

だいたい「安全か?」と聞かれても、
正直者であるほど「はい」と答えられるわけがないのだ。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。