2011年03月04日

競争激化でオープン戦今季初勝利

オープン戦3戦目にして、主戦投手達が登場した。

今季はエース成瀬、サブマリン俊介、唐川の3人が柱だろう。
そのうち唐川と俊介、それに続くであろうマーフィーが
揃って登板し、俊介はファーストに入った神戸の
エラー絡みで失点したものの、
皆まずまずの投球を見せてくれたようで一安心だ。

小野が骨折療養中なので、この3本に続く先発ローテは、
マーフィー?ペン?その他の中から誰かになるのかな?

切磋琢磨して、是非とも高いレベルで競争してもらいたい。

野手の方は、既に競争が激化している。
高濱獲得が決まって1軍脱落候補の筆頭、根元が
HRを含む3打数2安打1四球と結果を出した。

荻野貴司も2安打、2打点、1盗塁と
守備以外では大いにアピール。

いいね、いいね。
高濱、細谷を加えて、お互い集中力を高めた
良い競争をして、1軍ベンチを勝ち取ってもらいたい。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。