2011年02月24日

高濱はホントにプロテクト漏れなのか?

コバヒロの補償については、昨日にでも「金銭で」と
発表するかと思っていたら、昨晩の編成会議で、
少なくとも2月下旬のオープン戦まで結論を先延ばしにしたようだ。
「ここにきて伸びている阪神の選手もいる。けが人のこともあるし、もう少し時間をかける」と投手、野手を含めて検討する。

「ここへきて伸びている選手」って、高濱のことだろうか?

低年俸で若くて、高卒ドラ1の一級品の素質をもつ高濱は、
千葉ロッテには(私にも)ストライクだし、
鳥谷だって、いずれFA宣言するかもしれないし、
松坂世代のアラサーの1軍半〜2軍の投手達よりは先に
プロテクトされていると思っていたけど。

高濱の出身は九州だが、信頼の(でもないか^^;)横浜高校ブランドだし、
あの甲子園で、大嶺要する八重山商工戦で見せたバカ肩は、
地元の唐川がもし外れたら、是非指名してほしいと思っていた選手。

ボビーの時代からドラフトでも、
あまり高卒野手を指名してこなかったので、
世代的にも大嶺弟や、育成の角晃多らのライバルとしてでも、
獲得しておきたい選手だ。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

来季のドラフト指名権も人的補償に含める案

千葉ロッテが、FAで阪神タイガースに入団した小林宏之投手の
人的補償選手として28名のプロテクト漏れをした選手の中から
投手2人野手1人に絞った上で、阪神キャンプの視察を始めた。

しかし、喜んで獲得したいレベルの阪神の選手は、
野手では、城島、鳥谷、新井兄、平野ぐらい。
投手なら、ソニック、能見、岩田、秋山、藤川、渡辺亮、久保田くらい。

これに体面的に外せない金本、関本や、獲得したばかりの
藤井、新井弟らをプロテクトしても、余裕で若手有望株まで、
カバーできるだろうと思う。


そういえば西武から細川、横浜から内川と、
人的補償を伴うFA選手を相次ぎ2名も獲得したソフトバンクも、
西武からも横浜からも人的補償を求められる事なく、
金銭補償で決着した。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 09:11| Comment(2) | TrackBack(0) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

「八百長メール発覚問題」がしっくりこないわけ

大相撲がまた大変な事になっているらしい。

関係者、マスコミ、マスコミの取材を受けた人、
様々な人が様々な事を言っているが、
それを見聞きしていても、私自身は、
熱くなって憤るわけでもないどころか、
「どうすべきだ」という事を議論する以前のように
感じてしまっている。

「じゃあ、何も書かずにほっとけば良い」のだが(^^;)、
まあ世間が大騒ぎしている話題だし、これを題材にして
なぜ議論にならないと(私が)思うのかを書いてみたい。

答えを先に書くと、人によって「八百長」の程度における
セーフ、アウトの「線引きの場所」があいまいであるから、
お互いに言葉に対する共通の定義がないまま、
各自、自分の中の「八百長」の定義をもとに
「ああだ」「こうだ」と言っても議論になるわけがない。

続きを読む
posted by ばかぼん父 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。